スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

霧ヶ峰 車山から 美ヶ原

霧ヶ峰 車山から 美ヶ原

携帯の高度計をみると1900mあたりを指している。
冬にこんな高さまで車で行ける山があるなんて不思議だ。
霧ヶ峰、車山の肩に到着。
IMG_3924.jpg

太陽が眩しく、青空のもと、車山山頂に向けてスタート。
寒い。雪の結晶が立っているのを初めて見た。
2.3人の先行トレースがあるのだが、ワカンだと沈む。
スノーシューで先行。
こんな平原だとワカンとスノーシューの違いがよくわかる。
山頂1925m。周りには数々の山々が見える大パノラマ。
これが百名山に選ばれた所以か。
百名山には興味はないけれど、登った山が百名山だったら、
その訳を考えてみてもいいかも。

下り、少しトレースを外れてみる。
思いっきり、腰近くまで沈み、あわててトレースに戻る。

山から下りてきて、諏訪大社でお参りをする。
鳥居近くのお清めのお水が温泉なのに驚いた。やけどしそうだった。
IMG_3962.jpg

今度は美ヶ原に向かいます。
ビーナスライン、昨日降った雪のおかげで、除雪車が入り、走りやすい。
これが凍っていると、登れない車で立ち往生するらしい。

標高2000m越え、まだ森林限界まではいかないけれど、
こんなとこまで車で来れる。すごい。
立山は2400mまで行けるけれど、一般車は入れない。

美ヶ原 山本小屋に到着。
ここのオーナーはビーナスラインを自費2億円を投資して
作った方。もう90歳を遥かに超えていらっしゃるが
まだまだお元気らしい。さすがにもう山にはおいでませんでしたけれど・・・

夕食は桜鍋。
IMG_3978.jpg

山小屋とは思えないほどの旅館並みのサービス。
お風呂も大浴場。トイレもウォシュレット。

早朝 ご来光を見るべく、外に出る。
寒い。零下12℃。今朝はまだ暖かいらしい。
稜線が赤くなって、富士山もきれい。
待っている間、ここの常連さんとずっと話し込む。
太陽が昇り、木々が息を吹き返す。
とても静寂な時間。
暖かい伊吹、また今日が始まる。
IMG_3979.jpg
富士山がくっきり

IMG_3983.jpg

IMG_3987.jpg

朝ご飯を食べ、大平原の海原にいざ出発(^^)
2000m級の何処までも続く大地に、ちっぽけな自分がいる。
IMG_3996.jpg

IMG_3997.jpg

IMG_4000.jpg

IMG_4004.jpg
王ヶ頭ホテル前で雪だるま君と戯れ

真っ青な空なんだけど、昨日から一部雲が居座って、
北アルプスがはっきり見えない。
南アルプスはきれい。甲斐駒、北岳、仙丈・・・
今年行けるか。
ま近には浅間山、蓼科山、富士山も西穂で見るより
ずっと大きい。
スノーシューを楽しみながら、美ヶ原山頂 王ヶ頭に
到着。 たった2日間で2つの百名山を制覇(^^)

ちょっと贅沢なスノーシューハイクだったかな?
夏にしか来たことがなかった美ヶ原だったけれど、
冬は最高にいい。
雪と戯れるにはここより素敵なところあるのでしょうか。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

素晴らしいです

こっちの方にコメしますね。
昨年、夏に行きましたが、あの標高で広い高原というのは地元では見ることができませんね。
ビーナスラインも設置当初は、環境破壊で大いにもめましたが、やはり便利だと思います。
雪の大平原の写真は圧巻でした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。